車査定相場の調査法&車査定額が高い業者

車査定相場はネットで簡単に調べられますよ!

車査定の相場金額を事前に知っていたら、車を買い替えたり処分する時に便利ですね。

 

もし自分の車の査定相場がどの位かを知らないと、ディーラーの下取り査定で出された査定が適正なのかも分かりません。実は、車査定の相場はネットで簡単に調べられるんです。
但し、ネットで調べられる車査定相場は参考にはなりますが、実際の買取額とは異なる事を知っておいて下さい。なぜなら、車の走行距離や外観の状態など、車によって異なるからです。

ネットで調べる車査定相場

GAZOO.com トヨタ自動車が運営するサイトで、メーカー→車名→年式を選択していくと、下取り参考価格が表示されます。

車査定の相場より、あなたの車を10万円以上高く売る!

車を買い替える時には、次に車を買う販売店へ下取りに出すのが一番楽ですが、車査定相場も知らずに下取りに出すと、間違いなく10万円以上損をする事になりますよ。

 

主にディーラーに下取りに出すケースを考えてみましょう。ディーラー下取りでは、査定額に対する競合が生まれませんので、そのままではあなたの車に高い査定はつきません。

 

ではどうすれば良いかと言うと、車査定業者を競合させて、査定額をつり上げるのが最も有効な方法です。車査定一括見積もりサイトを利用すれば、誰にでも簡単に出来るんですよ。

 

 

▼あなたの車を今すぐ一括査定(入力は簡単1分、完全無料)▼

車査定の相場より、10万円以上車を高く売る3つのポイント

@車査定一括見積もりサイトを利用し、車の相場を把握する
A査定額を上げる為、5〜7社の買取業者から見積もりを貰う
B一番高い買取業者の査定と下取りを比較し、高い方へ売却

車査定一括見積もりサイトにまつわる、良くある質問と回答

5〜7社の車買取業者から査定を受けるのは時間が掛かって大変じゃないですか?

実際に私が採った方法は、6社の車買取業者を同じ時間に呼び、合同査定を受けました
私の車を取り囲んで、現場で買取業者が競い合い、さながらオークションのような感じでした。大幅な時間節約になりますし、とても効率的かつ効果的な方法だと思います。

車査定一括見積もりサイトを利用すると、買取業者から電話が掛かってくるって本当ですか?

申込みボタンを押してから数分以内に、数社の買取業者から電話連絡があると思います
電話で実車査定の日程を打ち合わせる事になりますので、あらかじめ希望の日時を決めておき、買取業者に伝えればOKです。(正確な車査定額は、実際に実車の査定を受けないと算出できません。)

田舎に住んでいるのですが、買取業者が本当に5〜7社も集まるのでしょうか?

住んでいる場所によって対応出来る買取業者の数は前後します。又、利用する車査定一括見積もりサイトによって、車買取業者が異なりますので、複数の車査定一括見積もりサイトを利用するのがベターです。お勧めの車査定一括見積もりサイトを複数紹介しておりますので、是非利用して見て下さい。

車査定額が高い一括査定サイトランキング

車査定で高い査定を出してくれる一括査定サイトをランキングで表示しています。お住まいの地域によって、対応出来る買取業者が異なりますので、当サイトがお勧めしている5〜7社の買取業者を集める為に、複数の一括査定サイトを利用するのも有効ですよ。

ズバット車買取比較

値段が付かないと言われた車に20万円
自分で車を持ち込んで買取業者へ行ったときには「値段を付けられないですね」と言われていました。試しにズバット車買取を利用してみると20万円もの価格がつきました。ほとんど諦めていたのでとっても嬉しいです。(男性:30代:東京都)

下取り査定と40万円の差額が出ました
ディーラーでの下取り査定では10万円しか付かなかったのですが、友人に薦められてズバット車買取を利用してみると、なんと50万円の査定が付いたんです。40万円もの差ですし、迷わず買取をしてもらいました。(男性:20代:神奈川県)

かんたん車査定ガイド

比較したら30万円以上もの差がありました
気軽に複数の業者から届いた査定結果を比較できるのは大きいですね。車査定なんてどこでお願いしても変わらないと思っていましたが、査定額がこんなに違うなんて驚きました。高い業者と安い業者で30万円も差がありました。(男性:40代:福岡県)

廃車にしなくて良かったです
廃車にしようと思っていた私の車、かんたん車査定ガイドを利用しても3つの業者から査定額が付かないと連絡がありました。しかし、1社だけ10万円で買い取りますという返事が!迷わずお願いしました。(男性:30代:愛知県)

カーセンサー

仕事で忙しくても買取完了出来ました
仕事でなかなか忙しく、買取業者へ持ち込む時間が取れないのですが、カーセンサーは深夜でもネットで申し込みが出来、車査定士の方も会社まで出張査定に来てくれました。しかも査定額も満足行くものでしたし言うこと無し!(男性:40代:埼玉県)

希少モデルに査定が付いた
長年乗っていたベンツは古く希少なモデルだったので査定が付くのか半信半疑でしたが、カーセンサーを利用してみると1社のみ実車を見て査定しますとの事。査定してもらうと驚くほどの高額で買い取っていただきました。(男性:60代:大阪府)

楽天オート

車検切れの車に査定が付きました
私の車は車検切れで動かせなくなっていました。そんな時、広告で知った楽天オート。車を動かすことなく、査定士の方が自宅まで来てくれました。しかも車検切れなのに思ったより高い金額が付いて買い取ってくれたんです。とっても助かりました。(男性:40代:愛媛県)

高く買い取ってもらうならやっぱり一括査定ですね
少しでも高く買い取って欲しいという方はオススメです。楽天オートで査定をしてみると、3社が40万円の査定額、2社が30万円と言う回答でした。上位の3社で実車査定をお願いして、結果45万円の査定を付けた業者に決めました。1社だけの見積りだったら気づかなかっただけに良かったです。(男性:50代:東京都)

カービュー

素早い対応、忙しくても大丈夫でした
昼間はなかなか忙しい私。でも深夜に入力して申し込んだカービューは便利です。翌朝には電話とメールで連絡をもらい、車を見たいと言うので翌日には査定士さんによる結果をもらいました。思っていたより高く売れるようなので即決しましたよ。(女性:30代:栃木県)

丁寧に概算査定をしてくれました
すぐ売ろうという気は無かったのですが、愛車の価値はどのくらいなのかと利用してみました。5社くらいから電話がありましたが、すぐ売る気ではないというのを伝えると、どこの業者も概算の査定額を丁寧に教えてくれました。思ったより良い評価だったので機会があれば売ろうと思っています。(男性:30代:北海道)

車査定で査定アップに繋がるコツ

車査定で、数万円アップさせるコツというのがあれば嬉しいですよね?実はほんの少しのことで数万円は査定結果がアップするものなのです。あなたが査定に出す前にアレをするだけで査定額が目標を超えるかもしれませんよ。では幾つかそのコツを紹介しましょう。まずはお掃除です。あなたのお車の状態は今いかがですか?ワックスがかけられていていつもキレイでしょうか?車内に必要のないものなどたくさん入っていませんか?

 

これらをお掃除するだけで数万円も査定がアップする可能性があります。ですので、ぜひ車査定の前には洗車に行きましょう。今ではドライブスルー洗車などで気軽に簡単にワックス洗浄することが出来ますから時間がかかりません。ピカピカの車で査定を受けることで、査定士の方の印象も変わるはずです。また、車内も使わないものは外して、出来る限り新車購入時の状況に戻しましょう。ラゲッジスペースなどの荷物も外しておくとキレイに見えますよ。

 

もしあなたの車が喫煙車であった場合、査定を受ける2週間ほど前から禁煙にしてみませんか?車査定のダウン基準は意外なことに喫煙車であることですので、シートや車内に残っているタバコの臭いは消臭剤などで消しておいたほうが良いですよ。続いては、プラス査定が見込めるオプションです。思いがけないパーツがプラス査定となることもありますので紹介しましょう。まずはオーディオやナビです。今付いているのは純正のものですか?それとも別途購入したものですか?

 

オーディオやナビは純正のものがある場合は、取り付けるまではしなくても良いものの、車査定時に備えておきましょう。実はどんなに価値があるオーディオやナビよりも、純正オーディオや純正カーナビの方が確実に査定がアップするのです。特殊なオーディオやナビをお持ちの場合は、パーツショップなどで買取査定をした方が高額になりやすいでしょう。

 

さらにマフラーやアルミホイール、その他エアロパーツ等は純正のものを用意しておきましょう。しかし、サンルーフなどメーカーオプションで購入したものはプラス査定が見込めます。中には10万円近くもプラスとなるものもあるので注目です。そのほかのパーツについては、特に趣味志向が強いものを中心にパーツショップ等で買取査定したほうが良いかと思います。車査定の基本は、一部のマニアが好むものよりも一般的に好まれるものがプラス査定に繋がるのです。ですので、査定を受ける前に、出来る限りノーマルの状態に戻しておくというのも一つの方法です。ぜひあなたの愛車のプラス査定へと繋がりますように、参考になさってくださいね。

車査定のタイミングとは?

車査定に重要なタイミングがあるのはご存知でしょうか?この時期を逃すと状況によっては10万円〜50万円も買取額に差が生じてしまうことがあるのです。あらかじめ売るタイミングは考慮したうえで査定することをオススメします。さて、そのタイミングの一つは車検です。車検時期が近いという場合は、車検に通す前に一度車査定を行うのが良いでしょう。車検期間が残っているほど高値で買い取られそうなイメージがありますが、実際にはそれほど大きな差はありません。

 

仮に車検を通してからの査定額と、車検を通さずにする査定額では車検に充てる費用を上回ることはほとんど無いのです。そして、仮にその場で売ろうという気は無くても、一度愛車の価値を知るという点で査定を通してみるのも良いでしょう。次の車購入の為にもなるかと思います。次は車の年式についてのタイミングです。あなたの愛車の年式はいかがでしょうか?この年式を上手に利用すれば滑り込みで査定アップも期待できますよ。

 

車は初度登録年月が必ずあります。しかし、買取業界では月までは考慮されずあくまで年式が査定の基準です。よって、平成22年1月に登録された車も、平成22年12月に登録された車は同じ年式となります。一方で、平成22年12月に登録された車と、平成23年1月に登録された車は年式で1年の差が生じているのです。車査定は基本的に年式と走行距離で判断されますので、大きな買い取り価格の差となっています。

 

この年式を上手に使う方法としては、年式が切り替わるのが1月ですので、車を売ろうと考えている方は年末までに車査定をした方が、良い査定が出やすいと言うことになります。この年式タイミングを逃すと、査定額が大きくダウンすることもあるのです。さらにこの年式で、高額査定が出やすいのは5年までと言われています。車検に置き換えると2回目の車検が来る前です。このタイミングを車査定時期の目安としてみても良いでしょう。

 

最後にあなたの車種にまつわるタイミングです。フルモデルチェンジ時期などをチェックしておくことをオススメします。車査定ダウン時期の目安の一つが、車種のフルモデルチェンジです。このモデルチェンジ前後では数十万円の査定額の差が生じてしまうこともあります。マイナーチェンジにおいてもわずかですが査定に変化がありますので、いつもメーカーのサイトをチェックしていると良いでしょう。このように、車査定のタイミングを生かせば大幅に良い査定を得られることもあります。ぜひ参考にしてみてください。